2015年6月30日

サポーターへの後押しは、小野伸二と私(あなた)

昨日のエントリーで、上司をコンサドーレ初観戦に連れて行きます!
と書いたのですが、その結果どうなったのか。


マーケターなので、表現が特殊ですが、
良い感じにサポーターになってくれたと思います(笑)

「ファンベースで伝える大切さ」を認識した「はじめてのコンサドーレ観戦」
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/06/blog-post_30.html


つまり、どういうことかというと
興味あるけど観戦には踏み出し切れていないみたいな人にとっては、
エヴァンジェリスト(いたれりつくせりナビゲーター)なんて書いていますが、
しっかりサポートしてくれる人が重要ということです。

よくアシシさんがやっているのも、このことなのかなと思います。

上司が小野伸二見たさだったというのも、成功した要因のひとつですね(笑)


でも、私は32歳、上司は37歳。
この年代って、コンサドーレにフィットしやすいと思うんですよね。
創設時が、13歳、16歳。中高生時代に少なからず一度は影響を受けたと思います。
そして、日韓ワールドカップが、19歳、24歳。ドストライクですよね。
そして、この年代はかなり多くの人が新しい家族を形成している。(私はまだですが)
そんなことを意識して、コンサドーレが様々な取組を考えていくと、
選手や成績に頼らない集客ができるのかなと思います。

興奮した上司が撮影した小野伸二

後日談


こんなに反響がありました!

コンサドーレサポーターのエンゲージメント率は20倍! ブログをはじめて半年、最終日に起きたこと。
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/07/20.html


これまでのコンサドーレ関連の投稿



上司ファミリーを今日コンサドーレの試合に連れて行くのに伝えたいこと
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/06/blog-post_29.html

試合中の時間表示追加で観戦者満足度が大幅にUP!札幌ドームの大型ビジョンが改善
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/06/up.html

Irfan Bachdim's First Game in J.League! イルファン・バフディムJリーグデビュー!
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/05/irfan-bachdims-first-game-in-jleague.html

札幌ドーム展望台行ったことありますか?GWのイベントにもいかがですか。
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/04/gw.html

[札幌UX#005] コンサドーレのホーム開幕戦をカスタマージャーニー的に振り返る
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/03/ux005.html

[札幌UX#004] スポーツUXの可能性
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/03/ux004-ux.html

[札幌UX#003] 2015年明治安田生命J2リーグ札幌開幕勝利記念 「コンサドーレ札幌UX」
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/03/ux003-2015j2-ux.html