2015年4月20日

[札幌UX#006][OpenTheBox] わかっていても軽さに驚く kindle2014 4月8日発売の新色ホワイト

初めてのkindle購入。
4月8日発売の新色のホワイトです!

いやーとにかく軽いです。これは持ち歩きたくなる。

これまでは、kindleアプリを使ったことはあったのですが
念願のkindle本体購入です!

今回は、Amazonプライム会員向けプロモーションで
3,000円引きで購入。

定価6,980円が

3,980円

でした。

では、早速開封です!
事前に言っておきますが、特に評価はしていません。


まず、Amazonの箱をペリペリ。



箱から出して、周りのビニールも外しました。



外箱はスライドさせて外します。



フラストレーションフリーパッケージです。



箱の周りにもいい感じ「kindle」




では、フラストレーションフリーをピローっと。



箱オープン! 電子ペーパー!
はじめの操作は書いてあります。



箱の内面にはアプリでお馴染みのあの絵がうっすら。
あの絵の由縁は何なんだろう。



こんな感じでマニュアル、ケーブルが入っています。




kindleの裏側



ビニールをとると



電源オン!



言語選択



待機



はじめましょう



Wi-Fi接続設定





こんにちは
すでに名前が入っています。このあたりはkindleでは有名ですね。



SNSのリンク









次へ。ここからはチュートリアルガイダンスです。














いよいよ、kindleのホーム画面



文庫や新書やハードカバーとのサイズ比較



厚さの比較



電源をオフにすると、Amazon純正Kindle用充電器のプロモーションが表示されています。
電子ペーパーの特徴ですね。





開封の儀、以上で終了です!

なにせ、この軽さ!!
これからのKindle生活が楽しみです!