2015年3月15日

[札幌UX#005] コンサドーレのホーム開幕戦をカスタマージャーニー的に振り返る

2015年3月15日、コンサドーレ札幌のホーム開幕戦。

前節のアウェイ栃木での開幕勝利もあり、期待が高まっていました。
札幌ドームのビジョンも大型化の工事も完了しました。

が、残念な結果に。

なので、試合についてはこれ以上何も言いません。


ホーム開幕戦を「UX」的、「カスタマージャーニー」的に振り返ります。
「UX」については、こちらの投稿を、
「カスタマージャーニー」については、前回の投稿を見ていただけると助かります。


では、スタート!

【自宅から移動】
・ユニフォームを着て、赤黒っぽいものをできるだけ身につけて、気分を盛り上げます(以下、プラスと表現)。
・SNSですでにスタジアムへ到着している方々の投稿を見てさらに、プラス。
・交通機関の中で赤黒の仲間を見かけてまた、プラス。
・アウェイユニを見かけた時は、「ようこそ!」の気分で。

<ここまでプラス:3回、マイナス0回>

【福住駅】
・札幌市営地下鉄の「駅の個性化プロジェクト」により施されている、
 コンサドーレ&ファイターズ装飾を見て、プラス。
・ドームへ向かう人達を見て、プラス。
・札幌ドームが見えてきて、プラス。

<ここまでプラス:6回、マイナス0回>

【入場前in札幌ドーム】

・歩道橋を上り、待機列へ。
 今年から先行入場の入り口が変わったとかで、昨年とはちょっと違う?
 その割に誘導が徹底しておらず、無駄に階段を昇り降りで、ちょっとがっかり(以下、マイナスと表現)。
・それでも、いつも以上に人が並んでいるようで、プラス。
・先行入場の割に結局並んでるよなぁと思いつつ、マイナス。
・さて、入場開始!お!スムーズ!ていうかみんな速歩き(笑)プラス。
・各ゲートには「WELCOME TO SAPPORO DOME!」の文字。
 シーズンチケットと一般入場とで文字は同じ。ちょっと優遇して変えてもいいのにと思う。

<ここまでプラス:8回、マイナス2回>

【入場】
・持ち物、チケットチェックはスムーズ。
・マッチデイプログラムや配布物を流れ作業で受け取る。
・入り口左に引き換えなければならない「ミニフラッグ」が見えるが人の流れで行けず。
・そしてやっぱりいた、野々村社長!とりあえず「今年もお願いします!」と握手で、プラス。
・ぴっけろやEZOCAのキャラクターを横目にとりあえず、座席確保へ。

<ここまでプラス:9回、マイナス2回>

【スタンドへ】
・今年も始まるなぁ、と。もちろんプラス。
・ひと通り、身支度を整える。
・にしても、着てたダウンを脱いだり、バッグを置いたり、サポーター演出用のものとかでごちゃごちゃ、マイナス。
・おお!新しいビジョンでかい!2枚!プラス。
・で、最後の準備のビールを購入へ。

<ここまでプラス:11回、マイナス3回>

【試合前】
・今日は、ビールの前に、シーズンチケット購入特典の「ミニフラッグ」と
 昨年のクラブコンサドーレ(通称クラコン)のポイント交換賞品の「ピンバッジ」を受け取ります。
・まず、ミニフラッグ。引換券を渡すと、すんなりもらえました。
 本来は会員証に同梱される予定だったのが間に合わなかったんですよね。
 結構作りこんであるなぁ。使うのかなぁ。
・で、ピンバッジへ。ピンバッジは弊社でデザインしているので、考え深いものがあります。
 結構並んでる!
 若干、箱の扱いが雑。
 捌くのが大変かもしれないけど、サポーターにとっては昨年1年の証なんだから丁寧に扱って、渡して欲しい。
 残念ながら、プラスではなく、若干マイナス。

・ということでビールを買って戻る。フラッグにピンバッジとまたもや荷物だらけ。
・購入するのは、プリンスホテルの「あみあみフライドポテト」と「クラシックビール」がお決まりです。
 ポイントは、ポテトのコスパの高さと、合計で1,000円ピッタリになるところです。プラス。

・席へ戻ります。やっぱり階段の昇り降りはキツイっす。マイナス。
・友人と開幕の乾杯をし、しばし、まったり。プラス。
・そして、選手が練習に現れます。プラス。
・練習を見ているだけで、もうプラス。
・そうこうしてると、サポーターグループのコールリーダーを中心に今年の応援について、
 なんか述べ始めます。それほどはっきりは聞こえないのでなんとなく聞いている程度。
 ただ、若い彼も年々しっかりしてきたなぁ(偉そう)。しょうがねぇ聞いてやっか(偉そう)。
 ということでなんだかんだで、プラス。
・決起集会と称して、コンコースで応援の練習(?)が行われます。
 それはそれは大盛り上がりです。プラス。

・で、座席へ戻ります。階段昇降きつい。マイナス。
・スタメン発表!文句なしにカッコイイ!!プラス。

・ひと通り、盛り上がり。プラス、プラス、プラス。
・照明が暗くなり、いよいよ入場です。プラス、プラス、プラス。
・私はゴール裏にあるので、このコレオグラフィを形づくるピースになってました。
 自分では見ることは出来ないのですが、コンサドーレの演出の一員になっている気分なので、プラス。

・そして、キックオフ!!プラス。

<ここまでプラス:26回、マイナス6回>

【前半開始】
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

【ハーフタイム】
・開幕戦の栃木に遠征に行った友人からおみやげの「レモン牛乳ポップコーン」をほおばります。とりあえずプラス。

・ハーフタイムでは、サブメンバーの練習が見られます。プラス。
 前俊ーーー!


<ここまでプラス:28回、マイナス6回>

【後半開始】
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

【試合終了】
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

・ブーイング、罵声。マイナス。


<ここまでプラス:28回、マイナス7回>

【ドーム退場】
・身支度をし、ドームを出ます。
・なんで、ゴミ置いてくんだよ。マイナス。
・ゴミ箱、なんで全部あけてないんだろう。遠いよ。マイナス。
・出口で「ありがとうございました!」というボランティアのみなさん。けなげ。プラス。
・列が進まず。マイナス。
・なかなかドームから出られす、マイナス。
・周りから聞こえてくるネガティブな言葉、マイナス。
 今日は18,000人も入ったのに、来週は半分くらいの観客になっちゃうのかなぁ。マイナス。


<ここまでプラス:29回、マイナス13回>

【福住駅】
・地下鉄ももちろん混んでます、マイナス。
・車内も暗いムードに満たされます。マイナス。
 いつだったか、入ってきた高校生が乗ってくるなり「今日負けたな、わかるもん」と言ってたけど、わかるよね。

<ここまでプラス:29回、マイナス15回>

【下車】
・シースペースに行って、しばし現実逃避。
・せめてもの残念会で、反省。プラス?


<ここまでプラス:29回、マイナス15回>

【帰宅】
・身体が重い、気持ちが重い。マイナス。

<ここまでプラス:29回、マイナス16回>

おしまい


といった感じで、1日が過ぎて行きました。

プラス、マイナスを書いてきましたが、ここまでの回数を合計します。

プラス:29回
マイナス:16回

お!プラスが多い!ですが、試合中は除いています。

そこで、試合中の結果を当て込みます。
試合中は単純な回数ではなく、数字にはならない重みが乗算されます。

その結果がこちら。

プラス:29回
マイナス:100回くらい(笑)

え?!マイナスが上回ってしまいます。

そう、いくら試合前に気分が盛り上がっても、
とんでもない試合を見ると、そんなのチャラになっちゃうんです。

で、何が言いたいかというと、クラブは試合の結果に左右されないサービスを提供すべきということ。
具体的には、試合後のプラスポイントを増やす工夫をすべき!だと思います。


試合前は、黙っていても盛り上がるんですよ。
でも、ライトなファン層は私ほどプラスポイントがないかもしれません。
そういう意味では、試合前の工夫も良いと思います。

ただし、今日のような残念な試合を見て、「次も行こう!」と思ってくれるのでしょうか。
おそらく、特別なことがない限り、大きくマイナスが上回っているはずです。

もちろん、チームが強くなることも大事ですが、クラブとして成長していくためには
いかに、来てくれたお客さんをリピーターにしていくかだと思います。

今日のように、稲本選手が加入し、地上波のテレビ中継もあるような
注目度の高い試合で、そのような取り組みをしていかなければいけないと思います。

コンサドーレが、今日ライト層に向けて、何か策を採っていたことを願います。


最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。

以上、今日の試合の悔しさをぶつけてしまいました。
くそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
来週見返してくれ!