2015年2月8日

2015年さっぽろ雪まつりのプロジェクションマッピング

札幌ではなかなか見られないプロジェクションマッピング
見られるのが、年に1度の雪の祭典「さっぽろ雪まつり」です。

2年前の豊平館は、東京ミチテラスの直後ということ、
札幌で大掛かりのものがほぼ初めてということで、
入場規制の末、中止


昨年はちょっと小規模かつマッピングのツボを外したようなもので、イマイチでした。
(個人的主観です)

今年はすごく良い出来でした!偉そうですみません。

まず、毎年進化しているJRA

今年のテーマは「サラブレッドの息吹」




いやいや、かっこいいっす。
中田ヤスタカ風の音楽に載せて、サラブレッドが札幌の街を疾走してます!


そして、大本命は8丁目 雪のHTB広場「大雪像 春日大社・中門」。



圧巻でした!

やっぱり神社仏閣のマッピングは良いですね。


神社仏閣は水平垂直が取られていて、シンメトリーで、けど装飾が複雑で。

そして、雪像も相性が良いんだと思います。
あの真っ白いキャンバスへのマッピング。
映像がはっきり見えるんですよね。


ということで、さっぽろ雪まつりでのプロジェクションマッピングは
毎年の楽しみになりそうです!

札幌には雪まつりが苦手な方も少なく無いですが、
これは見に行く価値ありです!