2015年1月10日

楽しむためではなく、本当の考えや情報を記録し、発信する場所を持とうと思い。

今更ながらブログを始めようと思う。

なぜブログを始めようと思ったのかをちょっと書いてみる。


今、やっているSNSを感覚的利用頻度で並べてみると、

・Facebook/Messenger
・Twitter
・Instagram
・EyeEm
・Swarm
・Pinterest
・Sumally
・Vine
※LINEはもはやインフラとして見ている
※Linkedin、Wantedlyは除く

本当に「ソーシャル」に使って「楽しむ」止まり
自分の考えを発信できるものがなかった。
今思うと、mixi日記は青臭い自分の考えなんかを記すこともあった。
影響を気にせず書けたのは、学生のときだったからというのもあるかもしれない。
そう、「ソーシャル」であるがゆえに、何か把握できない周りの目が気になって、
本当のことを記すことが出来ない状況にあったと思う。

楽しむためではなく、
本当の考えを記録し、
発信する場所を持とう
 というのがブログを始めてみようと思ったきっかけのひとつである。

もうひとつの理由としては、
単純に自分が経験したモノゴトの情報をしっかりと記録し、
身にしていきたい
と考えたからである。(実はこっちが先立ったかも)


ということで、ブログを持つにしても、
プロフィールで「Usability Engineer」「Uxer」とか名乗っている以上、
いくらブログとはいえ、色々気になってくる。

気になったポイントは次のようなこと。

・今っぽい(長く使える)
・チャラいのはイヤ
・テンプレートが選べる
・カスタマイズできる
・ソーシャルボタンが設置できる
・タグ付けできる
・今後も考えて動画も埋め込める
・世界基準
・別でサーバーを借りるつもりはない(なのでWordPressは候補外)

ブログ初心者なので、当たり前のこともあるかもしれないけど、
こんなことが気になった。


上記の条件からある程度の数に絞った。

・Livedoorブログ



・Blogger


・忍者ブログ


・Tumblr

他にも日本で最もユーザーの多いブログなんかも見ましたが、どうも性に合わない。
絞った候補についても気になることはある。

・Livedoorブログ
 ガイドを見る限り、バランス的にとっつきやすそうに見えた。
 が、実際のブログを見るとチャラいのが目立つし、まだ信頼出来ない。

・Blogger 
 私がAndroidを使う理由と同じく、Googleが買収したサービスということで
 今後の発展と世界基準だと思う。
 ただし、今ベストだと思うけどGoogleサービスなので突然終了があるかも。
 
・忍者ブログ
 なんか気になるけど、なんか古臭い。

・Tumblr
 最後の最後、これでいいかもと思ったけど、あくまでもリブログサービスなんだろうな。
 ていうかもう頭打ちなサービスな雰囲気もある。


ということで結局、Bloggerにしました。


これが初めての投稿なので
どのくらいのペースで書けるのかはわからないけど
使っていこうと思う。

今のところ書きたいと思っているのはこんなところです。

・何かしらテーマに沿った考え
・お勉強記録
・読書記録


最後にブログ選びの際に参考にサイトを紹介しておきます。

無料ブログの達人(http://0yen-blog.com/
WordPress(ワードプレス)にするか、Blogger(ブロガー)にするか (http://www.furimuke.com/2013/12/wordpressblogger.html
ブログサービスのシェアを確認!WordPressとアメブロが人気(http://ascii.jp/elem/000/000/911/911314/
ちょっとしたサイトならもうTumblrでいいんじゃない?と思える10個の理由(http://www.ideaxidea.com/archives/2011/01/tumblr_rocks.html
Tumblr(タンブラー)がオウンドメディアに使える3つの理由(http://www.sr-engine.com/blog/web-service/Tumblr-CMS.php