2016年5月5日

日本最北の造り酒屋「國稀酒造」に行ってきた!増毛は素敵な街並みです。

新十津川の金滴酒造から、はしごして行った来たのが
増毛町にある國稀酒造です。

100年以上の歴史がある新十津川の酒造「金滴酒造」に行ってきた!

金滴酒造は売店のみでしたが、
國稀酒造は観光地化されています。
その理由の一つに、高倉健さん主演の映画「駅 STASION」のロケ地になったこともあるようです。


國稀酒造の歴史


明治15年(1882年)創業。
小樽に来ていた新潟県佐渡の呉服商本間泰蔵氏がニシン漁で栄えていた増毛に移り住み、
「丸一本間」として呉服商を始め、雑貨販売、海運業、醸造業と手を広げていたようです。
明治35年(1902年)酒蔵建設。丸一本間合名会社へ。
2001 合名会社設立から100年経ち、「國稀酒造株式会社」に改称。


國稀酒造となったのは最近なんですね。
知らなかったです。
本当にこの日本海側の町はニシン漁とともにあったというのはわかります。
そしてあまり語られていない、100年は大変だったんだろうな。


行ってみました


あいにくの天気でしたが、
そのおかげか連休の割に人が少なく、ゆっくり見ることができました。

建物全景

入り口

当時の再現1

当時の再現2

のれん

番傘

いい感じ1

いい感じ2

資料室入り口

國稀

当時の樽
白鷹という昭和初期まで作られていたお酒
万歳國稀という戦後から販売されていたもの

乾杯國稀

食器類
貴重なものがたくさん

ここから見学&試飲

昔の醸造の感じ

見学できるスペース

試飲コーナー
ドライバーなので飲めません。。。
酒蔵巡るのはいいですが、だいたい飲めないんですよね。
ここは多分全種類飲もうと思えば飲めそうな雰囲気でした。

工程が人形で

使われているお米

現在作られているお酒

各お酒の下には札があり、これをレジに持っていくと購入できるといううまい仕組み。


もう一つの目的地が、寿司のまつくら


今回の旅行の話をしていて社長にオススメされたのが
このお寿司屋さんです。

寿司のまつくら


頼みましたよ。海鮮丼(カイセーンドーン)!

海鮮丼2600

友人が頼んでいた、えびウニ丼(エービウーニドーン)!

えびウニ丼3100

高津カリノさんという北海道の漫画家の御用達のお店だそうです。
WORKING!!サーバント×サービスという作品が有名なようです。
(すみませんこのへん全然知らないもので)

高津カリノさんの色紙が並んでます


街並みが素敵です


國稀酒造や有名なお寿司屋さんがあったりして、
さらに街並みが素敵でちょっと歩きたくなる街でした。
実際はアラレが降るほど寒かったので、早く車に乗りたかったんですけど。

増毛館。現役の旅館だそうです。

旧商家丸一本間家1

旧商家丸一本間家2

津軽藩増毛勤番越冬陣屋跡

歩いて回れるのにちょうどいい規模です。
増毛を通る機会がある方は是非街歩きもしてみてください。

寒かった増毛の海


基本情報


國稀酒造
営業時間(酒蔵見学):年中無休9:0016:30(年末年始除く)
住所:北海道増毛郡増毛町稲葉町1丁目17




寿司のまつくら
営業時間:11:00〜21:00
住所:北海道増毛郡増毛町弁天町1丁目22



おすすめお出かけスポット関連の投稿


手稲区軽川の見頃はGW!札幌の桜満開までもうちょっと。(2016424日撮影)

2015年GWの札幌穴場お花見スポット!手稲軽川花づつみを紹介します

2015たきかわ菜の花まつりは開催前から楽しめる! 情報まとめてみました!

札幌ドーム展望台行ったことありますか?GWのイベントにもいかがですか。