2016年3月6日

IBM Watsonで予測してみた!コンサドーレの順位は勝ち星と得点が影響する!

上司?小田さんがしつこいくらい紹介しているので、
IBM Watsonを私も使ってみました。

下の方に書きましたが、
今日の岐阜戦の結果が、今年の昇格を占うような結果になりました!



IBM Watsonってなに?


Wikipediaによりますと、
IBMが開発した質問応答システム意思決定支援システムである。

2009年にアメリカの人気クイズ番組にチャレンジすると発表され、
実際に2011年にWatsonが公開され、クイズに挑戦したそうです。
その結果、見事勝利したとのことで。

どうやってクイズをしたかというと、
  1. 本、台本、百科事典(Wikipedia含む)などの2億ページ分のテキストデータ(70GB、約100万冊)をスキャンしてインプット。
  2. 文字で問題を取得
  3. シリンダーでボタンを押す。

当時の様子が、IBMのページにありました。

質問応答システムワトソンがクイズ番組に挑戦!


すご!
あれですね、2001年宇宙の旅のHALですね。
HALIBMの上という意味で、一つ上の文字を並べたというのは
有名な話ですが、まさにその世界ですね。

Watsonが何か?というのもありました。


このWatsonがオープンに使えるんです!
でも、何に使えるの?



IBM Watsonで何ができるのか?


クイズができる!

じゃなくて、つまり何ができるのかというと、

・データ処理
・データからの仮説立て
・失敗に基づくプロセス修正
・料理のレシピ作り
・病気診断
・コールセンターのアシスタント

そう、自然言語、私たちがする会話をインプットし、
処理し、返答することができるんです!

どこかで、このことで思い出すものはないでしょうか。

わかりやすい例でいうと、
ソフトバンクの「Pepper」です。

Pepperの会話能力が評判ですが、
Watsonが入ってるんですね!

ということで、2億ページ分のテキストデータは持っていないので、
何をインプットしようかな?



やっぱりコンサドーレネタをインプットしたい


やっぱりコンサドーレでしょ!

と言ってもインプットさせるデータがない。
システムはあるけどデータはないって、最近よく耳にする問題ですね。
これからの世の中データを意図的にとっておくことは重要です!

そんなことはどうでもよくて、さてどうしよう。

予測」ができると聞いていたので、その時から、
じゃあ、過去の成績から今年の順位予測できちゃうんじゃね?
順位が予測できるということは、今年こそ昇格!かどうかわかるってことじゃね?

ということで、順位表をデータ化!
データ化したものは下記の項目。

・年
・ステージ
・順位
・勝ち点
・勝利数
・引き分け数
・負け数
・得点
・失点

オフィシャルガイドブックから

では、早速やってみよう!



使うには簡単な登録が必要です!


  1. Watson Analytics
    にアクセス
  2. 登録
  3. 認証、サインイン
  4. Watson Analyticsが使えます

ページにアクセスします

登録画面

登録完了。メールで認証してね。


すぐにメールがきます。

サインインします

正直、ここまですごく簡単です。
ページは英語ですが、単語レベルなので大丈夫ですね。



Watson使ってみます!


Watson Analyticsのメニューはこの5つです。

Explore 調査、分析する
Predict 予言、予報する
Assemble 整理、組み立てる
Social Media ソーシャルメディア
Refine 洗練する

Watsonのメインメニュー

チュートリアル用にガイドが出てきます。

ガイドが出てきます

まず、「Add」ということでデータを追加せよということですね。

プロッジェクトやデータを追加からスタート

と思いきや、データではなく、何かプロジェクトを追加せよ
ということなんですね。

UIが英語なので、適当に触ってみることで
いろいろ確かめながら、覚えていきます。

やりたいのは、今年の北海道コンサドーレ札幌は
昇格できるのか?のヒントを得ることです!

ということで、「Predict 予言、予報」を選びます!

プロジェクト名を入力して、
先に作っておいた、順位表データをインプットします。

データ転送中

読み込み中。。。。。。
ドキドキ。。。。。。

data is not valid

Data is not valid

え。
データ不足なのかな。。。
そういえばファイル開きっぱなしだった。

閉じてから、再度インプット!

HIGH QUALITY

今度はうまくいったようです。
77 HIGH QUALITY
何か嬉しいですね。用意したデータが褒められたみたいで。

データを選んで進みます。

Predictの設定画面

Create a new analytics
ということなので分析名を入力して、

select targets to predict
予測したいターゲットを選ぶんですね。
5個まで登録できるようです。

ターゲットもプルダウンから選べるので簡単です。

Create」をポチッとな。

ドキドキ。。。。。。


Predictの結果

出たー!

これは、どういうこと?



分析したことは?


改めてPredict結果

今回、私が分析したのは、
Top predictors of rank

rank(順位)を予測するのに影響を与える要素
のようです。

真ん中のぐるぐるでRankの周りに点があります。
点一つ一つが、その要素で、
距離が近い順に順位に影響を及ぼす要素を示しているようです。

ということで、
順位に影響を与える要素は。。。。。。

1位:win 勝利数
2位:point 得点
3位:lose 負け数
4位:stage J1J2ごちゃ混ぜにしちゃいました
5位:失点

という結果になりました。

そう、順位を上げるためには、
何よりも、勝つこと!

そりゃそうだ。

そして、得点!

つまり、
たくさん点取って勝て!

ということです。

あれ、これって。。。。。。

今日の試合結果を思い出してみましょう。


そうです!
今日の試合は順位を上げるためには必須の結果だったのです!!

前半で4点取り、後半は0点という内容に
物足りなさを感じながらも、
王者のサッカーだったり、
とりあえず勝てて安心
などありますが、
やはり「自動昇格」のためには、
できるだけたくさん点を取っておきたかったところです。



IBM Watsonを使ってみての感想


ということで、なんとなく分析できたっぽい。
感想です。

・思った以上に簡単。
・やっぱり英語オンリーのUIだと自信ない
・これが正しい使い方かどうか。。。他にもできそうなんだけど。
・もっとデータを準備しないと!

あと、クラウド上での分析ツールということで
ひょっとして重いかもと思ったのですが、
Macbook AirChromeという状況でサクサク使えました。

これからもなんかデータあったら、
インプットしてみようと思います。

あれ?このインプットしたデータって、
Watsonくんに蓄積されるってこと?

てことは、コンサドーレデータばっかり突っ込めば、
なんかコンサドーレとかいう日本のサッカーチームはビッグクラブだ!
なんて誤認してくれたりするのかな?


これまでの無料ツール関連の投稿


Googleマップにプロット!札幌でしかできない50のこと

リリースから約半年、RESAS(リーサス)の最新動向!

不満買取センターの「不満サーチ」を無料で使ってみた!北海道の宿泊業の不満数は全国5位!

Google Trendsで見る俺たちの砂川誠ショック



これまでのコンサドーレ関連の投稿


写真で振り返る、北海道コンサドーレ札幌キックオフ2016

今週土曜日開催!北海道コンサドーレ札幌のキックオフイベントにユニフォームは着ていくのか?

振返ります!コンサドーレハーフタイムパーティー2015
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/09/2015.html

【今週日曜日開催】小野や稲本と触れ合えるかも!コンサドーレ札幌ハーフタイムパーティー2015
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/08/2015.html

【後編:クラブ経営】せっかく行ったので8月15日の「野々村芳和とコンサドーレ札幌を考える会」まとめました(ていうか書き起こし)
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/08/815_20.html

【前編】せっかく行ったので8月15日の「野々村芳和とコンサドーレ札幌を考える会」まとめました(ていうか書き起こし)
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/08/815.html

1時間300円で楽しめる8月15日のコンサドーレ札幌vsファジアーノ岡山戦はイベント盛りだくさん!
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/08/1300815vs.html

コンサドーレ札幌のバルバリッチ監督解任をGoogle Trendsで見る。そして次の試合に注目。
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/07/google-trends_24.html

SVホルンのトライアウトに合格した"榊翔太"分析とコンサドーレへの提案
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/07/sv.html

Google Trendsで見る俺たちの砂川誠ショック
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/07/google-trends.html

【ユニ着ていくか迷っている方へ】家からユニフォームを着てアウェイに行く理由
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/07/blog-post.html

コンサドーレサポーターのエンゲージメント率は20倍! ブログをはじめて半年、最終日に起きたこと。
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/07/20.html

サポーターへの後押しは、小野伸二と私(あなた)
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/06/blog-post_30.html

上司ファミリーを今日コンサドーレの試合に連れて行くのに伝えたいこと
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/06/blog-post_29.html

試合中の時間表示追加で観戦者満足度が大幅にUP!札幌ドームの大型ビジョンが改善
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/06/up.html

Irfan Bachdim's First Game in J.League! イルファン・バフディムJリーグデビュー!
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/05/irfan-bachdims-first-game-in-jleague.html

札幌ドーム展望台行ったことありますか?GWのイベントにもいかがですか。
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/04/gw.html

[札幌UX#005] コンサドーレのホーム開幕戦をカスタマージャーニー的に振り返る
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/03/ux005.html

[札幌UX#004] スポーツUXの可能性
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/03/ux004-ux.html

[札幌UX#003] 2015年明治安田生命J2リーグ札幌開幕勝利記念 「コンサドーレ札幌UX」
http://designhokkaido.blogspot.jp/2015/03/ux003-2015j2-ux.html